News Topics

ドローン DJI Mini 2 をご紹介(その2)

2021.1.25

機体重量199gという軽さであっても、

安定した飛行性能高性能ジンバルカメラを搭載して

大ヒットした「Mavic Mini」の後継モデル「DJI Mini 2」をご紹介

 

2回目は、ズーム撮影機能を紹介します。

DJIのドローン、色々とありますが、カメラにズーム機能があるのは

Mavic 2 ZoomDJI Mini 2 の2機種のみです。(※コンシューマー機において)

Mavic 2 Zoom は発売から,はや3年が経過しようとしています。価格は 税込165,000

衝撃的でしたよね。全方向障害物センサー搭載,最大飛行時間31分,タイムラプス撮影,

OcuSync 2.0 伝送システム などなど あの Mavic Pro を大幅に性能アップ!

おっと,失礼しました。DJI Mini 2 の紹介に戻ります ^^;

 

 こちら、Mini 2 で1倍、2倍、4倍と各々3秒ほど切り替えて撮影しています。

(1080P/30fps で同じ場所での撮影 ※実際の映像はもっとキレイです

倍率を上げても、キレイに撮影できますね。

 

それではどのように、DJI Mini 2 でズーム撮影ができるか紹介します!

 

※上記のように DJI Fly アプリにて、Mini 2 のカメラ撮影映像がほぼリアルタイムで表示されます。

①右端にアイコンが縦に3つありますが、「フィルム」のようなアイコンをタップ

②すると、左側に上記のようなウィンドウが展開して「写真」,「動画」,「クイック」,

「パノラマ」と選択できます。 ※参考までにMavic Mini はパノラマはありません

③「動画」をタップすると、さらにウィンドウが展開して「4K」,「2.7K」,「1080P」

と選択、またフレームレート (fps) も選択できます。

 

※上記は「動画」,「1080P/30fps」を選択しました。

撮影ボタン の横に、「1x」と倍率の表示がされます。

ここをタップすると「1x」「2x」「4x」とズーム倍率が切り替えできます。

 ※「2.7K」,「4K」撮影は、4倍撮影はできません。「1x」,「2x」切り替えのみ

 

↑ 2倍「2x」選択時の撮影映像 ※スクリーンショット

↑ 4倍「4x」選択時の撮影映像 ※スクリーンショット

 

1080P(フルHD)でも十分にキレイな映像が撮影できます。

ズーム4倍撮影、色々と使えそうです。切り替えも簡単ですしね。

ちょっと長くなりましたので、今回はここまでにします。

 

オートバックスドローン取扱い店舗、オートバックスECサイトで絶賛販売中!

オートバックス ドットコムはこちら

 

 

次回はズーム機能の風景撮影ではなく、対象物の撮影映像を紹介します

 

 こちら、Mini 2 で1倍、2倍、4倍と各々3秒ほど切り替えて撮影しています。

(1080P/30fps で同じ場所で”日の出”の撮影 ※実際の映像はもっとキレイです

 

 

一覧へ