News Topics

第三弾!オートバックス「ドローンキャラ創プロジェクト」 矢野 茜さんコラボ!

2018.11.27

皆さん

 

「オートバックス ドローンキャラ創プロジェクト」

の続報第三弾です!

前回の投稿はこちらです⇩

https://autobacs-drone.com/news/1423/

矢野さん ついに「ドローンの操縦を開始」

その時の模様はこちら↓

矢野 茜さんが手にしているのはドローンの送信機

(プロポといいます)

DJIドローンは操縦しながら、「今」のリアル

空撮動画を見ることも、録画することも可能です!

矢野さんは初めてのドローン操縦でしたが

先ずは、これにびっくり!いつもの景色が

鳥の目線で見ることが出来ます。

ラジコンと一番違うところですね!

DJIドローンは、自動飛行モードも多彩

矢野 茜さんが操縦している写真ですが・・・

プロポを使っていませんね!

「インテリジェントフライトモード」という自動操縦!

写真は「スマートキャプチャー」という機能で、

ドローンが手の平を認識して手のひらの

動きに連動して飛行します!

他にも、「アクテイブトラック=自動追尾」なんかも

出来ます!よくテレビで見る空撮映像そっくりな

空撮映像も簡単に撮影できます!

矢野 茜さんいわく「思っていたより簡単!」

「ゲームに慣れた人なら簡単かも」とのことでした!

 

今回の矢野 茜さんの「ドローン操縦デビュー」

をサポートさせていただいたのは・・・

オートバックスのスタッフ!

ドローンに関する知識、技能の検定をクリアした

「DJIスペシャリスト」認定スタッフがレクチャーしました!

(写真右側のひと)

こればメーカーDJIの認定制度で、皆様も受講できます!

DJIの認定制度「DJI CAMP」についてはこちらに

リンクを貼っておきますので是非ごらんください!

https://www.uastc.com/jp/

 

ドローン操縦上の注意点から、基本操縦技術や

自動操縦モードの使い方をレクチャーしましたが

矢野 茜さん 飲み込みが早く上手く操縦されていました。

ちなみに・・・

ドローンを操縦するのに「免許」がいるの?って言われますが・・・

現在は車の様な「免許」はありません。がっ!

安全に正確に操縦・運用するためには知識と技術が

必要であることは間違いありません!上達も早いし

講習会などに参加されることをお勧めしています!

「どこで飛ばせばいいのか?」 ドローンを検討する際に

一番気になるポイント!

今回は、茨城県古河市が運営する スポーツ交流センター

が管理されている「ドローン飛行場」で思いっきり楽しんで

頂きました! 他にもこのドローンポータルサイトで紹介

していますので、お近くの「ドローン飛行場」を探して

みてはいかがでしょうか?以下リンク⇩

https://autobacs-drone.com/aerodrome/

飛行させる場所など、ドローンに関するルールは

いろいろあります。管轄する国土交通省のHPを

みていただければ詳しく解説されていますので

一度見てみてくださいね~

http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html

 

今回はここまでです!

さて、オートバックス×ドローン×矢野 茜さん

コラボはどんな「コト」を生み出すのか?

お楽しみに!

オートバックス「ドローンキャラ創プロジェクト」

キャラはいつ?どんなキャラ? そろそろです!

 

ツイッターはこちら⇩

http://twitter.com/if_224

では!

 

 

 

 

一覧へ