Staff Blog

【イベントレポート】ドローンサッカーエキシビションマッチ in OBSスプリングフェスタ

2019.4.11

先日、昨年まで勤めていた職場の同僚が退職すると聞いて、3か月ぶりに前職の事務所に行ってみたアワジンです、こんにちは。他部署に退職のあいさつ回りをするというので一緒にまわってみました。部外者なのに。

同僚「今日が最終出社なんです。お世話になりました」
アワ「ウチの●●がお世話になりました」(ふたりでお辞儀)
他部署の人A「あー、こちらこそお世話になりました」
他部署の人B「今日が最後ですか、お世話になりました」
他部署の人C「今後、あの案件は誰に相談すれば?」
アワ「はよ俺につっこまんかい」
他部署の人D「後任はアワジンさんですか?」
アワ「違う違う、そうじゃない」

3か月も前に退職したのに、誰も違和感を覚えなかったそうです。私の存在感の薄さが改めて浮き彫りになって静かにヘコみました。

ーーー

さて本題。

4月5日・6日の二日間、「OBSスプリングフェスタ」にオートバックスセブンのドローンチームが出展してきました。

 

場所は大分県JR大分駅前広場。

 

ビンゴ大会やダンス、カラオケなどが行われるイベントステージが設置されていたり

 

地元の名物を使ったカレーのお店が出店していたり

 

全国的に有名な、あの「下町のナポレオン」は40周年だったり

 

夢の国からはあのバスも!

 

そして私たちオートバックスセブンは、日本に初上陸の「ドローンサッカー」の展示とエキシビションマッチを開催しました。

 

 

 

対戦するのは「チームオートバックス」と「チーム日本ドローン協会」。本来は5人1チームですが、今回はエキシビションマッチということで2人1チームが3分3セットマッチで行いました。

 

チームオートバックス

 

チーム日本ドローン協会

 

 

 

動画でお見せできないのが残念ですが、ナマで見るとかなりの迫力。激しい動き、ドローン同士がぶつかり合う音とともにゴール前での攻防が繰り広げられました。

 

道行く人も思わず足を留めて試合の様子を見守ります。

 

 

セットとセットのあいだ5分間のインターバルでバッテリーを交換したり、傷んだ箇所を修復します。
 

 

試合は本当に激しいので

 

ゴールが壊れるハプニングも。

 

 

ドローンのプロペラも損傷する激しさです。

 

ギャラリーの数もどんどん増えてきました。

興味津々

 

なお、この熱い戦いを制したのは、チーム日本ドローン協会でした。

2日間で7戦して全勝でした。強ぇぇ

 

当日、イベントではドローンサッカーだけでなく、トイドローンの体験会も開催。子どもたちに体験していただきました。

 

 

 

ドローンの操縦体験した子はもれなく地元テレビの取材インタビューつきです。

「簡単に飛ばせて楽しかったです♪」とのこと

 

ドローンサッカーは、モノ珍しさ(?!)も手伝って大勢の方にご覧いただけました。思った以上に迫力のある動きと音にみなさん惹きこまれたよう。またドローン操縦を体験していただくことで、少しでもドローンの魅力を知っていただければと思います。

次回は明後日。4月14日(日)に大分県宇佐市の宇佐神宮で行われる「第12回USAフェス in 宇佐神宮」でドローンサッカーのエキシビションマッチを行います。

お近くの方は、ぜひ宇佐神宮へお出かけください♪

 

※おまけ

今回のOBSスプリングフェスタの主催者である大分放送平山沙絵アナにもドローンを体験していただきました。

 

最初はぎこちなかったですが

 

「慣れてくると本当にカンタンですね!」

 

 


アワジンを的(マト)にするのやめてください

 

さらにトイドローン「TELLO(テロー)」の、自動で手のひらに着陸する機能も体感してくださいましたよ。

 

 

「めっちゃカワイイ~!愛着がわいちゃいます♡」

 

これからもドローンサッカーをはじめ、皆さんがドローンを身近に感じていただけるようなイベントを行っていきます。乞うご期待!

一覧へ