News Topics

オートバックスセブン DJIドローンの取扱開始

2017.11.16

2017/9/14

株式会社オートバックスセブン(代表取締役 社長執行役員:小林喜夫巳)は、DJI JAPAN 株式会社(代表取締役:呉 韜)と DJI 正規販売代理店契約を締結し、オートバックス・スーパーオートバックスの一部店舗にて、DJI の基幹製品である「DJI PHANTOM シリーズ」やスタビライザー製品の「DJI OSMO シリーズ」などの販売を開始します。

ここがポイント!
■ DJI JAPAN との正規販売代理店契約は、専門店チェーンとしてはオートバックスグループが日本国内では初めてです。
■ 機体の販売をするほか、点検や修理サービスについても対応を予定しています。

DJI は、中国のシリコンバレーと呼ばれる深センに本社を構え、アメリカ、ドイツ、日本などに拠点を置く、民生用ドローンをリードするグローバルカンパニーです。ドローンは、それ自体でのフライトや空撮を楽しむだけでなく、農薬散布やインフラの点検などで活用されており、今後は倉庫管理や搬送物流など、さまざまな分野での活用が期待されています。
当社は、アウトドアやレジャーなど、クルマで出掛けた先での楽しみを提供することを目的に、DJI JAPANと DJI 正規販売代理店契約を締結しました。国内で専門店チェーンが DJI 正規販売代理店となるのは、初めてです。この契約に基づき、9 月よりスーパーオートバックス大宮バイパス(埼玉県さいたま市)、スーパーオートバックスTODA(埼玉県戸田市)、スーパーオートバックス東京ベイ東雲(東京都江東区)、スーパーオートバックス富山南(富山県富山市)、オートバックス・神戸三田インター(神戸市北区)にて、DJI のドローンやアクセサリー類の販売を開始し、順次取扱店舗を拡大してまいります。

ドローンは、重量が 200g を超える『無人航空機』と、200g 未満の『模型航空機』に分類されます。『無人航空機』は、航空法や電波法など、飛行に際していくつものルールがあり、国土交通省や航空局などへの申請や安全に対する十分な配慮、操縦の練習やメンテナンスなどが必要です。このたび当グループが取り扱う商品も、この『無人航空機』に該当します。全国のオートバックスグループ店舗において、お客様が安心してドローンを利用できるように、販売とサポートを行ってまいります。店舗では、機体の販売をするほか、ドローンのアクセサリー・パーツ類などの販売も行い、機体の点検・修理サービスについても、店舗での対応を予定しております。また、店舗ごとにお客様に実際に操縦し体感いただけるイベントの開催も予定しております。販売する商品は、1 インチ 2,000 万画素の CMOS センサーを搭載し、4K/60fps の動画を撮影できる「DJI PHANTOM 4 PRO」などドローン 4 機種に加え、3 軸ジンバルシステムで被写体の動きを滑らかに撮影できる、スマートフォン用ハンディスタビライザー「DJI OSMO MOBILE」など、計 6 種の商品を販売します。
取り扱う商品は、以下の通りです。

今後も「常にお客様に最適なカーライフを提案し、豊かで健全な車社会の創造を使命とする」という当グループの経営理念に基づき、クルマのことなら何でもご相談いただける店舗を目指します。

以上

 

実際のIRは下記より参照ください。

https://www.autobacs.co.jp/images/data/news/2017/09/14/vyuegN.pdf

一覧へ